なぜ、ファイナンシャルプランナー(FP)が必要なのでしょうか?

 日本の教育は、他の先進国に比べ、金銭教育の機会が非常に少ないのが現状です。社会人になって初めて自分でお金の管理をする人が増えています。そのような社会環境だからこそ、ファイナンシャルプランナーが国家資格になったのだと、私は考えます。

 

ファイナンシャルプランナーとは?

 税金の専門家は税理士です。
 法律の専門家は弁護士です。
 ファイナンシャルプランナーとは、ある分野に特化した知識ではなく、金融商品、保険、不動産、税金、ローンなどの幅広い知識を必要とする、相談の窓口です。
 状況に応じて、税理士、弁護士、不動産の専門家などの協力を得ながら、トータルなコンサルティングを行います。